パーソナリティ障害

自己愛性パーソナリティ障害 自己愛が傷ついた人たち①

投稿日:

最近「自己愛性パーソナリティ障害」という言葉が注目を浴びているようです。
パーソナリティ障害まではいかなくても、自己愛的な人に悩まされている方は多いようですね。

皆さんは「自己愛性パーソナリティ障害」と聞くと、どんなイメージを思い浮かべるでしょうか。

・自信満々な人?

・自分の話ばかりしてくる人?

・「自分さえよければいい」と、自分一人で幸せな人?

実はそういった一面だけではないんです。
本日は、人間関係のトラブルの一因ともなりやすい、自己愛性パーソナリティ障害についてお話ししますね。

人間関係のお悩み

愛情を表現できていますか?

投稿日:

こんにちは。 心理セラピストのヤコーヒロコです。 リトリーブサイコセラピー®という心理セラピーで、東京都内で心のお悩み解決・自分の人生を生きるお手伝いをしています。 昨日~本日は日本列島に史上最大規模 […]

人間関係のお悩み

責任を取るってどんなイメージですか?

投稿日:

あなたは「責任を持つ」「責任を取る」という言葉にどんなイメージを持ちますか?

責任逃れをしたがる人、責任を押し付けようとする人、身の回りに多くないですか?
以前の記事でお話しした、「大人になることに抵抗がある人」のお話を交え、なぜそんなにも責任を回避しようとする人が多いのか、ということについてお話ししています。

心理

子供でいたい!大人になんてなりたくない!という心理

投稿日:

「子供でいたい、大人になんてなりたくない」
実は表立ってそう言っていなかったとしても、こんな意識を持っている人って結構多いんですね。

「子供でいたい」と思っている人は「大人になる」というイメージに大なり小なり抵抗を抱いています。
この意識は日常の言動にも表れるんです。