パーソナリティ障害

自己愛性パーソナリティ障害 自己愛が傷ついた人たち①

こんにちは。
心理セラピストのヤコーヒロコです。

リトリーブサイコセラピー®という心理セラピーで、東京都・神奈川で心のお悩み解決・自分の人生を生きるお手伝いをしています。

先日、スダチをお裾分けでもらいました。
毎年この時期になると、四国の方からいただくのですが、スダチの香りを嗅ぐと秋が来たなぁーと感じます。
あなたの秋の風物詩はなんですか?

ところで、最近「自己愛性パーソナリティ障害」という言葉が注目を浴びているようです。
パーソナリティ障害まではいかなくても、自己愛的な人に悩まされている方は多いようですね。

皆さんは「自己愛性パーソナリティ障害」と聞くと、どんなイメージを思い浮かべるでしょうか。

・自信満々な人?

・自分の話ばかりしてくる人?

・「自分さえよければいい」と、自分一人で幸せな人?

実はそういった一面だけではないんです。
本日は、人間関係のトラブルの一因ともなりやすい、自己愛性パーソナリティ障害についてお話ししますね。

さて、あなたの周りにもこういった傾向の人はいませんか?

・自分はすごい!とアピールして、賞賛を求めてくる
・自分をすごく見せるプレゼンがとても上手
・学歴、年収などで人を判断する
・表裏の差が激しい
・デキる同僚、部下を徹底的につぶしにかかる
・「これだから〇〇大学出身の奴はダメだ」「所詮、あいつは派遣だからあの程度だ」などと、他人を見下す差別的な発言が多い。
・部下、目下と判断した人を召使いや奴隷のように扱う

などなど。

華やかな業界や、会社の中でも花形部署などに多く生息しているかもしれません。

こういった人たちは、「自分は凄い人間です!」ということを相手に知らしめることに心血を注いでいるので、一見とても魅力的だったり、頼れる上司に見えたりします。

でも、それだけでは済まないからこそ、自己愛的な人に悩まされる方は多いんですね。

「自分は凄い!」を証明するためには、「自分以外は凄くない!」ということを証明しないといけません。
これが人間関係のトラブルを呼ぶのです。

次回は、自己愛性パーソナリティ障害の特徴についてお話ししますね。

 

<心理セラピー・カウンセリングの予定をご案内しています>

 対面セッション(25,000円→毎月先着2名様 12,000円)※10月の特別価格はあと1名様です!
 対面カウンセリング(5,000円→毎月先着2名様 3,000円)
 スカイプカウンセリング(5,000円→毎月先着2名様 3,000円)

 


ご案内は、こちら

2+
2+
最後までお読みいただきありがとうございました!
「このブログの内容が役に立った!」と思ったらSNSでシェアしていただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA