心理セラピーについて

 あなたの生き辛さの原因はなんですか?
今、生き辛さを感じている人が日本に急増しています。

表面上は幸せそうにしていても、心の中はぽっかり空洞が空いていて、冷たい空気が渦巻いている。

その空洞を感じないために、実績を出そうと仕事に打ち込んだり、愛されようと外見を飾ったり、いいお母さんに見えるように家の外で振る舞ったり、幸せそうに見えるようにSNSで虚構の自分を作り上げたり・・・

でも、一向に心の空洞は満たされず、寒々しい気持ちはなくなってくれない。

そして、誰にも心を許せず、人と本音で関わるのが怖い、そう訴える方が多いのです。

 生き辛さの理由とは
このような生き辛さを抱えている方のお悩みの原因は、「自分らしく生きていない」ということにあります。

自分らしく生きられていない人は、

・自分を出していはいけない
・自分がわからない
・世間的にOKなこと以外はやってはいけない
・甘えてはいけない
・人を求めてはいけない

など、自分を縛る沢山の禁止令を自分自身に対して出しています。
このような数々の禁止令が自分の中にあると、そこからはみ出すことがとても怖いんです。
なぜなら、それが自分の「存在価値」と結びついているからです。
つまり、自分では意識していなくても、この禁止令を破ってしまったら、自分の存在価値が揺らいでしまうほどの恐怖を持っているんですね。

でも、禁止令に縛られた人生ってとても息苦しいですよね?

また、自分らしく生きたい、と思うのに、そうすると自分の存在価値が揺らいでしまう、と同時に「自分らしく生きることが申し訳ない」「誰かを悲しませてしまう」と思っていると

・自分なんてこの程度の人間だ
・人生に希望を持つなんて無駄なことだ
・どうせ叶わずがっかりするなら、夢なんて抱かない
・自分なんて人と関わらないほうがいいんだ

と、自らの可能性や将来に対する明るい展望を持つことを諦めてしまうんですね。

そして、

頑張り続けないと自分はダメになる。
ダメな自分は見捨てられる。

と、限界が来るまで頑張り続ける苦しい状況を続けることになります。

本当は、あなたは自分以外の「他の素晴らしい何者か」になる必要も、装う必要もありません。
ありのままの自分でいいんだ、と自分を受け入れ、自分を大切にすることで、本来の魅力が発揮できるようになるのです。

 ありのままの自分で生きるために

自分を受け入れて、ありのままの自分で生きたい、でもどうすればいいかわからない。
自分を大切にすることで巻き起こる変化が怖い、という方にリトリーブサイコセラピー®の心理セラピーがお役に立てるかもしれません。

人は不快感を伴う行動を起こすことに全力でブレーキを掛ける生き物です。
問題なのは、あなたが自分を大切にし、自分らしい人生を生きようと思うと大きな障害、不利益、怖いことが立ちはだかると思い込んでいることなのです。

こういった強い思い込みは、幼少期に体験した環境や出来事によってあなたの中に刻まれた「トラウマ」「強い思い込み」となってあなたの人生に強い影響を与えるのです。
この強い思い込みがあると、いくら頭で「自分を大切にしよう!」「自分らしい人生を生きよう!」と思って行動しても、かえって辛くなってしまいます。

 心理セラピーのテーマと目的

自分らしい「人生を生き生きと生きるためには、自分自身と向き合い、ありのままの自分にOKを出すことが、まず大切です。

心理の世界では、「幼少期の体験に基づくトラウマ、思い込み」は、感情とともに体に刻まれていると考えられています。そのため、心理セラピーでは、数々のワークを用いながら、体を使って感情を解放していきます。そうすることで、思考に働きかけるよりもダイレクトに問題を解決していくことができるのです。

リトリーブサイコセラピー®の心理セラピーは、あなたの生き辛さの根本原因となる「幼少期のトラウマや思い込み」が何かを探り、根本から解決し、本来の自分に戻るお手伝いをしています

 心理セラピーを受けると

・あなたの生き辛さを癒やし、自分らしい人生を歩む第一歩を踏み出すことができます。

・自分が主体の人生を生き生きと生きられるようになります。

・夫婦関係、上司部下の関係、友人関係など、人間関係が快適なものに変わります

・自分を縛っていた悩みから開放されます

自分を大切にできるようになります

 こんなお悩みを持つ方に最適です

・自分を好きになれない
・自信が持てない

・人生が思い通りにならない

・人と親密になれない
・職場の人間関係に悩んでいる
・親子関係で悩んでいる
・人間関係で同じようなトラブルを繰り返している
・生き辛さを感じている
・未来に希望が持てない

 お得なキャンペーン

・今なら、毎月2名様に限り、特別価格でカウンセリング・個人セッションをご提供しています。

 カウンセリング(対面/スカイプ)・・・60分
   通常  5,000円 →   3,500円

 心理セラピー(個人セッション)・・・120~180分
通常15,000円 → 12,000円

・カウンセリング・個人セッションを受けていただいた方に、役立つ心理情報をお届けします。

 お客様の声

お金、お金、と、小さい頃から言われ続けていたことから解き放たれ、違う視点から相手を見ることができるようになりました。
本当に、1日で視界が晴れた感じです。
いろんなことに対しての自分の「好き」という気持ちを大事にしたいと思えました。
関係ないと思っていた父を大好きだった時期があったことを感じられ、セッションの帰りには、眠い休みの日にたくさんあちこち連れていってもらった思い出が出てきて、愛されて、愛をたくさんもらっていたことを感じられ、あたたかく、愛してくれてありがとうという気持ちになりました。
(H.K様 女性)
以前は「私は嫌われている」
「嫌われていて、役に立たない私は居場所がない」
そんな思いが強まり、苦しくもありましたが、その感情も許せるようになってきました。
(T.I様 女性)
いつもは嫌なことや感情が剥き出しになると徹底的に黙り込んでしまうのですが受けた後、ボロボロの自分を人に見せる事が出来ました。
最終的には話し合い、次同じような事が起きたときはどうしたら良いかをお互いに話して解決しました。
自分の自信の無さや不安な気持ち、葛藤、寂しさを言葉にして伝えたとき、相手から「居なくならないよ。」と言われてなぜかその言葉をすんなりと信じられた自分がいました。
今までだったら、何を言われても「そんなことない。」と拒否していたのにとても不思議な気持ちでした
(R.Y様 女性)
自分なりに予想していた自分の執着のポイントが当たっていたので、やっぱりか~と納得できました。どう改善してばよいか、についてもワークを教えていただいたので継続したいと思いました。
劇的な変化や切っ掛けを求めて急ぐ気持ちがあったのですが、じっくり取り組むことがよい、というアドバイスを頂き少し冷静になりました。
(M.M様 男性)
受けるにあたって自分が本当に悩んでいるのは何なのかを考えた時に、これまで思ったこともなかったのですが、人を信用していない自分に気づきました。そしてカウンセリングが進む中でその根本の出来事を思い出し、自分がどれ程傷つき本当は何を恐れていたのかが分かりました。
パートナーとの関係も自分の認識とは全く違い、結局はそこからきていると分かったので、大きくズレる前に気づけて本当に良かったと思いました。
モヤモヤした気持ちの原因が相手ではなく自分の中にあるというのがスーッと受け入れられて、過去をアレコレ思うのではなく、これからどうしたいかに焦点を向けようとしている自分がいます。
(I.M様 女性)

お申込みはこちら

 心理セラピーの概要

時間

カウンセリング(対面/スカイプ)・・・60分

心理セラピー(個人セッション)・・・120~180分

料金

カウンセリング(対面/スカイプ)・・・5,000円

心理セラピー (個人セッション)・・・25,000円


その他

※ 対面の初回カウンセリング、個人セッションは横浜市内、もしくは都内の会議室等で行います。
※ カウンセリング、セッションを受けた後に簡単な感想をお願いします。
※ お薬を服用している方は事前にお知らせください。
※ 医療機関にかかっている方は事前に医師にご相談ください。


お申込み


お申込みはこちら